キャバクラと風俗の求人のまとめ

ブスだけどキャバクラとか風俗で働きたい!

たとえブスでも勉強する意味はあるし頑張ることに越したことはない


「女は中身より見た目だ」

 

「所詮ブスは、勉強しても意味がない」

 

「ブスだから、せめて頭がよくないと」

 

どっちなんだよ、と思うことが多いですよね・・・

 

でも、結局は<人に言われる筋合いはない>

学びたいことがあれば、学ぶだけです。

 

それがスポーツでもいいと思いますし。

 

ただし、「見返してやる!」という気持ちで勉強するのは

ちょっと違うのかな、と思います。

 

「居心地のいいブス」になろう


正直、なんと言ったらいいかわからないけど。

 

ブスでも美人でも、「恋の悩み」っていうのは

 

結局、<相手>がいてどうなるものですよね?

 

相手もいないで「自信がない」「一歩踏み出せない」とかは

話にならないというか、そもそも悩む必要がないはず。

 

「ブスだからモテない」というのは違うと思うよ


自分は<ブスとされる女性>が好きだから

「ブスにとって、恋は大きな悩みの種」ということが理解できません。

 

別に悩む必要ないじゃんっ、ていうだけですね。

 

僕はいわゆる「ブス専」と呼ばれる人種なので

ブス(と思われる人)に囲まれている方が、いいです。

 

かわいくなれば自信が付く!周りからの評価が変わる!!


かわいくなれば、モテます。

 

そりゃ、そうです。

 

かわいい子の方がモテルのだから、

かわいくなれば、<不細工なまま>よりも、モテルことは当然です。

 

実際、私も「整形前」と「整形後」では

異性の対応が、非常に変わったことを経験しています。

 

不細工だから恋をするのが怖い?自分を磨いて経験するしかない!


ブスもをします。

 

人を好きになります。

 

ただし、「あらゆることに積極的になれない」というのは

コンプレックスを抱えた女性全てに共通するものであり

こと「恋愛」に対するスタンスや、その<結果>というのは

ブスにとって、非常に切ないものでもあることも多いです。

 

自分の価値観と他人の価値観は違うもの


とりあえずは、今のところ協力してもらうことになっている

「ブス評論家」である、4人の若者の紹介が終わりました。

 

一応、全員20代半ばである、ということだけ。

 

それにしても、女性であっても、男性であっても

ブスに対するスタンスというのは、大きく違いがあるようですね。

 

ブスは努力するしかない!:メン・クイ平


ます最初に、

 

ブスが嫌いなわけではありません。

 

なんで面食いか、って言うと

「かわいい方がいいじゃんっ」って言う他ないんですよね。

 

というか、「どちらかと言えばかわいい方がいい」のであって

見た目で言えば、かわいければかわいいに越したことはありません。

 

本気でブスが好きな人もいるよ:ビー・専太


ブスが好きです。

 

昔から、というか、

 

自分では何の疑問も持ったことがない。

 

でも、世間一般では「ちょっと変」らしい。

 

なぜだろう?

 

かわいいのに。

 

「ブスだから人生を楽しめない」と思っている全ての女性へ:かつて・醜子


「ブスは損」です。

 

実際に、身を持って感じているので、確かなことです。

 

というのは、「異性からちやほらされない」ということだけでなく

 

「おしゃれを楽しめない」

 

「おしゃれをする気にならない」

 

「自信が持てない」

 

あらゆる点で、人生に「張り合い」がないのです。

 

ブスでも前向きに生きる方法:ブス沼・歪美


もしもし、ブスですか?

 

私はブスです。

 

こう開き直れるまでには、ずいぶん時間がかかりました。

 

私も多くのブス同様、自分に自信がなく、卑屈に生きてきました。

 

容姿なんか気にしかなければいい

 

というのは、女性としてやはり無理な話です。