キャバクラと風俗の求人のまとめ

ブスだけどキャバクラとか風俗で働きたい!

ブスだろうが人生は楽しまなければ損である


自分の容姿にコンプレックのある人というのは、どうしても「自意識過剰」になりがちです。

 

「そんなこと言うから、余計に気になるんじゃん!」

 

という意見もありそうですが・・・

 

最も長い付き合いになる「自分自身」が、自意識過剰にならないわけがないのです。

 

そして、自意識過剰な人間というのは

逆に人に見て欲しい・認めて欲しいという欲求も

同時に兼ね揃えているものでもあります。

 

自分の価値観と他人の価値観は違うもの


とりあえずは、今のところ協力してもらうことになっている

「ブス評論家」である、4人の若者の紹介が終わりました。

 

一応、全員20代半ばである、ということだけ。

 

それにしても、女性であっても、男性であっても

ブスに対するスタンスというのは、大きく違いがあるようですね。

 

ブスが活きるコラム


こんにちは、「幸・薄男」と申します。

 

ブスって残念なことでしょうか?

 

たいていは、残念と答えるはずです。

 

でも、そもそもブスってなんでしょうか?

 

「性格ブス」という言葉もある通り、ブスという言葉には様々な意味があります。

 

と、よく言われますが、

 

ブスが意味する対象とは、結局は容姿に関する表現であることがほとんどと言えます。

 

「ブサイク(不細工)」とは、<見た目(ルックス)>を指す言葉です。