キャバクラと風俗の求人のまとめ

ブスだけどキャバクラとか風俗で働きたい!

「居心地のいいブス」になろう


正直、なんと言ったらいいかわからないけど。

 

ブスでも美人でも、「恋の悩み」っていうのは

 

結局、<相手>がいてどうなるものですよね?

 

相手もいないで「自信がない」「一歩踏み出せない」とかは

話にならないというか、そもそも悩む必要がないはず。

 

 

で、僕自身は面食いだけども、世の中面食いばっかりじゃなくて

ルックスに関しては、<そんなに気にしない>人も多いと思う。

 

まあ、ルックスがいいに越したことはないはずだけどね。

 

だから、「好きな人に積極的になれない」ということを想定して

自分の思うところを、述べてきたいと思います。

 

自分が輝ける相手を探す

 

まあ、好きな人・気になる人がいるとして

その人に振り向いてもらいたいと

相手が「顔しかみていない」なら、あきらめましょう。

 

でも、そんな男はあんまりいない気もする。

 

結局、恋人・奥さんに求めるのは、ルックスだけじゃないよね。

 

「美人は3日で飽きる」っていうのは、ブスをかばうための建前というけど

 

まあ、美人なだけじゃ、長くは続かないはず。

 

だから、「性格」を徹底的に磨くべきだと思う。

 

「いいブス」になろう

 

というより、

 

見た目も中身もダメならそんな女には、誰も振り向かないよ。

 

ヒドイ!と言われるかもしれないけど

だって「見た目」がダメなんだよ?と

だったら、中身をよくしなきゃ、どうにもならんでしょと。

 

現実的に考えたら、当たり前の話だと思う。

 

もしかしたら、

 

美人だったら性格が悪くても許されるかもしれない

 

それでもモテルかもしれない。

 

でも美人じゃないんだよね?

 

だったら中身で勝負<しか>ない。

 

それと、ベストは「癒し系ブス」かなと思う。

 

「性格をよくしましょう」といっても

性格がいいって、とても曖昧だと思う。

 

男が求めているのは、「優しさ」というか

やっぱり「癒し」だと思う。

 

一緒にいて、楽になる、気を張らずにいられるか。

 

美人のデメリットって、一緒にいると緊張するんだよね。

 

だから、ぶっちゃけ「遠くから見ていたい」のが本音。

 

お財布は出そう

 

そうです。

 

ブスのよさは、「気負わなくてすむ」こと。

 

すごく失礼な表現だけど。

 

一緒にいて楽。

 

楽しく飲むならブスがいい。

 

そこから、距離を詰めればいいんじゃないかな?

 

気になる人はいるなら、飲みに誘おう。

 

もちろん、お財布は出しましょう。

 

出す気配がない子は、<美人でもちょっと>って思うから。

 

建前じゃないよ。

 

いいアドバイスできたと思うなー。

 

この記事に関連する記事一覧