キャバクラと風俗の求人のまとめ

ブスだけどキャバクラとか風俗で働きたい!

料理が得意なブスは最高だ


タイトルは、完全に個人的な意見ですね。

 

というよりも、あくまで一例としてですが

 

ブスじゃない子でも、できた方がいいことは、ブスもできた方がいい

 

ということは、間違いないことだと思います。

 

 

僕はB専として、

 

「ブスはこうした方がいい」

 

「〇〇で差を付けろ、美人との差を埋めろ!」

 

といった言い方が嫌いです。

 

でもやっぱり、好みとか関係なく、<長所は多い方がいい>に決まってますよ。

 

だって、好きな子が料理うまかったら、ただただ最高じゃないですか?

 

<長所が多いのはいいこと>という当たり前のこと

 

ブスだから~とか、一切考える必要なんてないんですよね。

 

そもそも卑屈になる必要もなければ、小手先の技術で取り繕う必要もないですよ。

 

ただし、「できること」や「長所」は多い方がいい。

 

これだけの話です。

 

これはもう、<人間として>であって

美人とか、ブスとか、そういったことは関係ないです。

 

まあ「ドジなブス」も、最高っちゃ最高ですけど!

 

料理ができるブスと、できないブスだったら、できるブスを選びますよ。

 

料理ができる美人と、できるブスでも、ブスを選びます。

 

できる美人と、できないブス・・・難しいところです。

 

これは「料理」に対して、どれだけの価値をおいているかによりますね。

 

僕にとっては、究極の決断だったります。

 

それは僕が、美味しいいものを作ってもらって

 

「美味しいよ」「美味しいね」なんて言いながら、一緒に時を過ごしたいからです。

 

更に「エプロンが好き」ということも、関係あります。

 

1つの角度・1つの要素だけで判断するわけじゃない

 

つまりですね、エプロンフェチ話は極端かもしれませんが・・・

 

まず<料理が得意>ということは「食事を作ってくれる」ことだけでなく

<食べ歩きデートとかも、楽しむことができそうだな>という期待を生みます。

 

美味しいものを作れる人というのは、美味しいものを食べた経験のある人であり

また、日々研究を欠かさない人でもあります。

 

そして更には<料理を作る姿>という、別の期待要素も追加されます。

 

更には「エプロンの色」まで、発展するんです。

 

それが「映画に詳しい」という場合には、「映画館デートに行けるな~」ということと共に

 

<通ぶった作品を、語り合えるんじゃないか?>という期待を持てたりします。

 

メリットというのは、1つだけじゃなくて

それに付随する要素を、いろいろ発展させることができるのです。

 

また「長所」というものは、その対象に自然と人が集まるものです。

 

「肉を焼くのが上手い」人というのは、バーベキューに呼ばれやすいはずです。

 

あとは、

 

「車出せる」

 

「皿洗いが苦にならない(率先してやる)」

 

「肉が焼けるまで、一発芸で時間をかせげる」

 

バーベキューのタイミングで活かせる長所は、たくさんありますし

そういった長所というのは、別のタイミングでも活きるものです。

 

点と点が線になるんです。

 

長々と書きましたが、これ、ブスとか美人とか関係ない話です。

 

ただただ「得意なことが多いほどいい」という話なんです。

 

見た目なんか、関係ないんです。

 

この記事に関連する記事一覧