キャバクラと風俗の求人のまとめ

ブスだけどキャバクラとか風俗で働きたい!

ブスは「カフェ」じゃなくて「ピクニック」に行け


悪口ではありませんよ。

 

「適材適所」ってやつです。

 

おしゃれなカフェというのは、ブスが輝けないどころか

「半減以下」の状態にしてしまいます。

 

ああいった店の席は、「座るべき人間が座る場所」です。

 

そして、そんなに素晴らしい場所でもないんですよ。

 

それで人間的な魅力が上がるわけじゃないし。

 

 

でも「背景」「舞台」も、美人を彩る要素には違いありませんがね。

 

ナンパには、お金がかかります。

 

女性は、なんでああもカフェが好きなんでしょうか?

 

「ス〇バ」なら、まだマシです。

 

表参道とか、代官山とかにあるやつです。

 

特に美味しくもない、「場所だけに価値がある場所」です。

 

コーヒーを飲みたいんじゃなくて、カフェに行きたいんです。

 

写真を撮りたいんじゃなくて、カプチーノを撮りたいんです。

 

まあ、付き合っちゃうし、おごっちゃうんですが。

 

ほんと、財布は出そうよ。

 

お互いに気楽に楽しめることが大切

 

ブスの魅力は「男が緊張しない」ことです。

 

気楽に付き合えることです。

 

別に「女芸人」みたいにならなくてもいいんです。

 

下ネタとか、割りばしを鼻に入れたりとかしろというわけではありません。

 

「肩の力」を抜かせて欲しいんですよ。

 

やっぱ、女性と2人でデートすると「ワンチャン」を狙います。

 

特にナンパする時は、それしかありません。

 

最初からゴールありきで、うまくいかないとやっぱ「残念」です。

 

でも、ブスを飲みに行くときは、そんなこと期待していません。

 

だから、いいんです。

 

悪口じゃないんです。

 

で、男が本当に求めているのって、結局「ピクニック」なんですよ。

 

男が本当に求めているもの

 

「え?キモイ・・・」

 

そんな風に思った女性は、もうその時点でだめです。

 

ブスなら、なおさら。

 

まだプライドがあります。

 

このサイトに協力するにあたって、自分でも考えました。

 

「なぜ自分はナンパをするのか」

 

これは「女好き」と呼ばれる男全員に言えることだと思いますが

やっぱり「母性」を求めているんじゃないかと。

 

複雑な家庭で育った男はそうなりやすいとか、

まあ、とにかく男性は根本的に母性を求めて、

女性の中に、母性を探すらしいです。

 

フロイトだか、誰だかが言ってました。

 

そして母性と言えば、やっぱり「手作りの料理」です。

 

女性に料理を作ってもらって、嬉しくない男はいないです。

 

男と女の関係に<絶対>はないですが、これだけは確かです。

 

もちろん美人なら尚更いいですが、たとえブスでも悪い気はしないんですよね。

 

それも「自然な感じ」の、あまり張り切ってない感じのやつです。

 

まあ、張り切っていたら、それはそれでかわいいですが。

 

そして、「べた」なのがいいんです。

 

だから、芝生の上で食べましょう。

 

代官山のカフェで飲むコーヒーよりも、

その辺の公園で食べるたこさんウィンナーの方が、美味しいに決まってます。

 

それが自然なカタチで、その背景に「はまる」のは<ちょっとブス>なんです。

 

美人だと、芝の上でも緊張しますから。

 

あと、<誘われ待ち>じゃなくて<自分から提案>してください。

 

男にも、プライドがあるんです。

 

だから、美人を狙っちゃうのかなー。

 

最終的には、このプライドを取り払ってくれる女がいいですね。

 

>>ポケットワークでチャットレディ

 

この記事に関連する記事一覧