キャバクラと風俗の求人のまとめ

ブスだけどキャバクラとか風俗で働きたい!

見た目ばかり気にしてないで見えない部分もしっかりケアしておく


年をとることで増えていく・リスクが高まっていく

様々な不安要素の中でも、特に「恥ずかしいトラブル」と言える

「臭い」に関するものは、女性としては非常に悩みが深いものになります。

 

自分自身の体から発っせられるものは、どうしても気になるものであり

実際に、典型的な「加齢によるリスク」を抱えた要素です。

 

 

「体臭」と呼ばれるものには、脇の下等の蒸れやすい部分

<蒸れやすいパーツ>を中心に発生するものに加え

「口臭」といった、比較的分かりやすいものも含まれますが

 

その中でも「デリケートゾーン」から発生する臭いは、特に気になるものであると言えます。

 

加齢によって特に臭いが強まるパーツ

 

「大切な場所」を中心として発生する臭いは

その他のパーツと同じく

  • 皮脂

 

これらが混ざった「垢」が中心となることに加え

「ホルモン(フェロモン)」と呼ばれる成分が

分泌されるという、部分特有の事情があります。

 

もちろん、露出している部分や「お尻」といった部分が抱える

他のパーツに比べて「汚れやすい」「洗いにくい」という事情も影響します。

 

加齢臭の本来の意味は「老人特有」の物質が関わっていますが

「年を取ることで徐々に強まる臭い」を指すのであれば

このデリケートゾーンの臭いに関しても、そう呼ぶことができます。

 

というのも、崩れ始めた(減少し始めた)ホルモンバランスによって

「オリモノ」を含めた、分泌物質に変化が現れるためです。

 

「若い頃と違う」ものが、分泌され始めたことに

気づき・驚いている方もいるかもしれませんが

加齢によって招かれる、仕方がないもの<生理現象>でもあります。

 

更にその他のパーツと同じく、「生きている分だけ」汚れるものでもあり

臭いだけでなく、黒ずみといった総合的な要因も増加しており

その黒ずみも臭いを発生する等、「負の連鎖」が強まっているのです。

 

より本格的なケアが必要な状態

 

しかしながら「しょうがない」とも言えない事情でもあり

若い時期よりも、更に高度な対策・改善策が必要になります。

 

一般的な臭い・黒ずみの対策・解消方法である

「洗浄」という要素は、年をとっても変わることのないものです。

 

そして、「臭い強い物質が増えて来た・より臭くなってきている」場合には

今までよりも、より効果的な対策が必要になります。

 

そのため、まずは「直接洗う前」に

より根本的なリスク解消のために「膣内の洗浄」をしてみましょう。

 

膣内を洗浄するためのアイテムには、「ビデ」といったもがあり

生理期間が終わった後に、使用したことのある方もいるかもしれません。

 

「膣炎」の可能性も

 

更に、臭いが強まっていることによって発生・発展する

1つの可能性として「膣炎」と呼ばれる症状があります。

 

これは、極度に不潔な状態になっている場合や

傷つけてしまった、傷が化膿してしまったことで「炎症」が起きている症状です。

 

「痛み」を伴うと同時に、臭いが強まる原因にもなります。

 

もし現在、「今までにない違和感」を感じており

上記したような対策をしても改善しない場合には

念のため疑い、医療機関を訪れてみてください。

 

本来は神経質になる部分ではないが、膣には本来「自浄作用」が備わっているものであり

基本的には「そんなに洗わなくていい」ものでもあります。

 

しかしながら、上記したように「リスクの異常な上昇」という

事情を抱えている場合には、思ってもいない症状に発展する可能性もあります。

 

「思ってもいない」と言っても、女性であれば誰も可能性を持っているものであり

そういった「可能性(リスク)」が、上昇してくることが「老化」なのです。

 

この記事に関連する記事一覧