キャバクラと風俗の求人のまとめ

ブスだけどキャバクラとか風俗で働きたい!

ブスは努力するしかない!:メン・クイ平


ます最初に、

 

ブスが嫌いなわけではありません。

 

なんで面食いか、って言うと

「かわいい方がいいじゃんっ」って言う他ないんですよね。

 

というか、「どちらかと言えばかわいい方がいい」のであって

見た目で言えば、かわいければかわいいに越したことはありません。

 

本気でブスが好きな人もいるよ:ビー・専太


ブスが好きです。

 

昔から、というか、

 

自分では何の疑問も持ったことがない。

 

でも、世間一般では「ちょっと変」らしい。

 

なぜだろう?

 

かわいいのに。

 

「ブスだから人生を楽しめない」と思っている全ての女性へ:かつて・醜子


「ブスは損」です。

 

実際に、身を持って感じているので、確かなことです。

 

というのは、「異性からちやほらされない」ということだけでなく

 

「おしゃれを楽しめない」

 

「おしゃれをする気にならない」

 

「自信が持てない」

 

あらゆる点で、人生に「張り合い」がないのです。

 

ブスでも前向きに生きる方法:ブス沼・歪美


もしもし、ブスですか?

 

私はブスです。

 

こう開き直れるまでには、ずいぶん時間がかかりました。

 

私も多くのブス同様、自分に自信がなく、卑屈に生きてきました。

 

容姿なんか気にしかなければいい

 

というのは、女性としてやはり無理な話です。

 

ブスが活きるコラム


こんにちは、「幸・薄男」と申します。

 

ブスって残念なことでしょうか?

 

たいていは、残念と答えるはずです。

 

でも、そもそもブスってなんでしょうか?

 

「性格ブス」という言葉もある通り、ブスという言葉には様々な意味があります。

 

と、よく言われますが、

 

ブスが意味する対象とは、結局は容姿に関する表現であることがほとんどと言えます。

 

「ブサイク(不細工)」とは、<見た目(ルックス)>を指す言葉です。